保温保冷(熱絶縁)に関する工事、資材販売、資材製造を行なう事業者で組織された団体の一般社団法人日本保温保冷工業協会

協会概要

主な事業

本会は協会目的を達成するために、次の事業を行なっています。

 業界の意見をまとめ関係省庁・関連業界等への要望、提言を行なっています。
 関係省庁からの委託業務、調査への協力を行っています。
  1. 経済産業省所掌 保温保冷材に関わるISO・JIS制定または見直し
  2. 国土交通省 公共建築工事標準仕様書に関わる関連業界の意見取まとめ、および監理指針の原案作成
  3. 国土交通省および農林通産省 公共工事設計労務単価(基準額)調査
  4. 国土交通省 建築工事市場単価調査等関係省庁からの調査
 関係省庁からの委嘱を受け技能検定・資格認定試験を実施しています。
  1. 厚生労働省所掌 職業能力開発協会を通じた「熱絶縁技能士実技検定試験」(実施は、都道府県毎)
  2. 国土交通省所掌「登録保温保冷基幹技能者講習」
 保温保冷工事の積算基準の調査研究により、積算の適正化を図っています。
 社会保険への加入促進や労働時間短縮等の労働環境改善の支援を努めています。
 本協会機関誌「保温」、ホームページ、メールマガジンを通じ、最新の業界関連情報を発信しています。
 業界功労者の表彰を行うとともに関係省庁に対し叙勲・褒章及び大臣顕彰の推薦を行います。
 各種講習会、講演会、見学会、国内外技術研修会等々を実施、会員の技術の向上と経営の高度化に努めています。