保温保冷(熱絶縁)に関する工事、資材販売、資材製造を行なう事業者で組織された団体の一般社団法人日本保温保冷工業協会

トピックス

「働き方改革リーフレット」が発刊されました 

国土交通省では、生産性向上に有効な多能工育成・活用に向けた現状や手法、有効性などについて紹介する「多能工推進セミナー」の開催案内が届きましたので、次に全文を掲載いたします。

(全文掲載)
【セミナーについて】
この度、国土交通省では、生産性向上に有効な多能工育成・活用に向けた現状や手法、有効性などについて紹介する「多能工推進セミナー」を、全国9か所で開催する事となりました。
 建設業では、将来の建設業を支える担い手の確保が喫緊の課題となっています。
今後とも建設業が「地域の守り手」として役割を果たすためには、担い手の確保を図るとともに、「生産性向上」についてもさらなる対策を進めていかなければなりません。
本セミナーでは、生産性向上に有効な一つの手段である「多能工」に焦点を当て、多能工育成の現状や手法、有効性についてや、働き方に関する取組事例などについて役立つ情報をご提供出来ればと考えておりますので、是非ご参加頂ければと思います。
お申込みはこちらからとなります。建設業振興基金ホームページ