保温保冷(熱絶縁)に関する工事、資材販売、資材製造を行なう事業者で組織された団体の一般社団法人日本保温保冷工業協会

トピックス

工事施工を社会保険加入企業に限定する旨の「誓約書」の活用及び「社会保険の加入に関する下請指導ガイドライン」における「適切な保険」の確認シートについて

1月15日に開催されました「第2回建設業社会保険推進連絡協議会」にて、(1) 民間発注工事等における「誓約書」の活用 、(2) 適切な保険」を確認するためのフローチャートの活用 の2点の活用を図ることとなりました。

1)工事施工を社会保険加入企業に限定する旨の「誓約書」の活用について
 社会保険に適切に加入した企業による工事施工の確保を図るため、受注者から発注者に対して、工事の施工について社会保険加入企業に限定する旨を誓約する「誓約書」を提出する取組をが開始されることとなりました。
 国土交通省より、受注した工事において社会保険未加入企業を下請としないことを誓約する「誓約書」のひな形が公開されました。受注者たる元請企業は、これを活用し、発注者に対し、受注した工事について社会保険加入企業のみで施工する旨を誓約した誓約書を提出し、工事施工期間中は現場に提出した誓約書の写しを掲示する等の取組を行うこととなりました。

 また、発注者から、社会保険未加入企業を下請としないことを誓約する誓約書の提出の呼びかけがあった場合には、これに協力し、誓約書を提出する取組を実施いただきますようお願いいたします。

2)「社会保険の加入に関する下請指導ガイドライン」における「適切な保険」の確認シートの活用について
 国土交通省では、労働者である社員について適切な保険に加入させることなどを求めており、一層の周知徹底を図るため、「社会保険の加入に関する下請指導ガイドライン」における「適切な保険」について、フローチャート方式で確認できる様式が公開されました。
 元請企業においては、下請企業にこれを配布して加入状況の確認を促し、また下請企業においては、これを用いて自社及び自社の労働者の加入すべき保険を確認するなど、ご活用をお願いいたします。

以上のことは、地方公共団体・民間発注者団体へすでに通知されております。

※ 誓約書のひな形(ワード版、エクセル版)、適切な保険の確認シート、参考資料(誓約書、適切な保険の確認シートの概要)は、協会ホームページ「社会保険加入促進活動」をクリックし、ダウンロードできますので、ご活用ください。